FC2ブログ

花とインコ

ベランダガーデニングとインコたちの日々の記録(*^_^*)

3.11あれから4年

 
1年ぶりに3.11東日本大震災関連の記事です

前回までの震災記事は

カテゴリ「3.11東日本大震災」にあります



盛岡から遊びに来ていた友人Aさんは

震災から4日目にご主人が車で長時間かけて

迎えに来て帰って行き、無事帰宅できたと

連絡があったのは夜遅くなってからでした

彼女が帰って後、夫ちゃんから

Aさんが帰って安心したのか杜タマの表情がガラッと

変わったと言われました

意識していませんでしたが彼女がいる間は

気を張っていたようです

その晩はそれまでよりは眠れたのを覚えています



次の日は5日目は携帯電話を充電させてくれる

お店があると同じ階の人に聞いていたので

歩いて20分、行ってみました

充電を待ちながら同じように充電しに来た人たちと

いろいろ情報交換が出来、無料で和菓子を

配っているお店があるというので

充電90%で切り上げ行ってみました

以前買い物したことのあるお店で

プロパンガス、水は止まらなかったので

材料があるだけですが、おこわやあんこ餅を

作って配っていました

本当に無料で良いのですか、と聞くと

いつもお世話になっているから困った時はお互い様

そう言いながら温かいあんこ餅をパックに詰め

手渡して下さいました

感謝、感謝でありがたくいただいて帰りました



お昼過ぎにわが家に着くと電気が使えるようになっていました

水道も夕方には使えるようになり

ガスはまだでしたが、電気ポットとカセットコンロで

お湯を沸かし5日間の垢を洗い流しました

夜、電気が付くって、なんて明るいのでしょう!

普段のあたりまえの生活のありがたさをひしひしと感じました



次の日6日目、点検後エレベーターも

使えるようになり、14階までの階段上り降りから

やっと解放されました!!

台所も割れた食器など片付け、食器棚は

壊れなかったいくつかの皿、器、マグカップを

入れてもガラ空き、冷蔵庫の中もほぼカラッポ

買い置きもしなくちゃ心理が働き

食べ物を買いに長蛇の列に長時間並びましたが

1回で体調崩し、もうこりごり・・・

大きなスーパーやお店は、店の中から品物を出してきて

店頭販売しているところが多く混み合っていました

でも、ちょっと路地裏にある小さな八百屋さんなどは

並んでいる人もいなくて思わぬ物があったりしました



1週間後になると仙台市内の電話が

何とか通じるようになり友人知人お互いの

安否確認の電話やり取りが増えました

連絡がなかなかつかなかった遠くの友人は

津波の映像を何回も見て杜タマも流されたのではと

やっと通じた電話の向こうで涙声でした



余震もかなり頻繁に大きいのがあるのですが

本震のあの揺れとあの長さを体験したせいか

恐いけど恐くない!?!

物も倒れない落ちないようにしてあったので

本当は恐いのにへんてこりんな気合いで

乗り切った感じでした



今、4年目になると3.11の後に

買い置いた非常食などは賞味期限切れ

上手に食べて買い足さねばと思います

3.11以前は非常時の備えは3〜4日分

と考えていましたが、今回の経験で

家族プラス1〜2名、1週間分が必要と思いました

それとインコの食べ物は普段1ヶ月分を

切らないように買い置きするようになりました

当初、店頭販売では人間用の食べ物が優先で

ペット用は普段買えるスーパーなどでも聞いてみると

店内がゴチャゴチャで危険で取り出せない

と何件かで断られました

普段はインターネット通販で買っているのですが

停電、流通混乱を考えるとネットが1週間後に使えても

宅配に制限が出て手元に届くのに時間がかかります

大事な家族を飢えさせることは出来ないので

震災後は近所のスーパー、ホームセンターなどに

どんな種類の餌があるかチェックもするようになりました

あとは非常時のことを考えて

ペレット、シード、いろいろ食べられる仔に

育てるのがベストかなと思います 



 仲良し兄弟  れもんちゃん&めろんちゃん

インコたちは震災後の余震も

怖がることもなく元気に遊んでいました

153121 



買い置きであって良かったのは

ペットボトルの水2L−12本、

反射式ストーブ、カセットコンロ、電気ポット

あったほうが良いと思ったものは

携帯トイレかその代わりに使う

大きな黒いビニール袋とペットシーツ

または吸水性の高い大人用のおしめなど

断水で水を流せないトイレは大問題です!




今日はここまでで終わりにします

長々読んでいただきありがとうございます

また何か思い出したら書きますね



そうそう、昨日3.11

東日本大震災をいっしょに過ごした

Aさんから電話があり

あの時は〜、などたくさんおしゃべりしました

震災を共有したせいか親友以上の

つながりというか絆を感じます





今日もご訪問  ありがとうございます

お帰りのさいは応援ポチ!をよろしくね!
        
 にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

杜のタマゴさんへ

こんばんは!

インコちゃんは、地震で何でもなくて本当に良かったです!
寒かったので、コザクラインコちゃんは、よく耐えられたと思います!

震災の証言の中で、七北田川上空を、奇声を上げながら飛び回るハクチョウさんがいたそうです!そして、津波に飲み込まれることなく、よくあの滞在組の5羽のハクチョウさんたちが生き延びたの思います!

この数日の天気!あの震災の日の天気によく似ているので、何か4年前の震災のことを思い出してしまいました!v-519v-521


duck4 | URL | 2015-03-12(Thu)20:25 [編集]


Re: duck4さんへ

こんばんは!

わが家のインコたち、あの地震で怯えたのかと思いましたが、
以外にもケロッとしていたのにはホッとしました。
その後の余震でも声を上げても驚きの声ではなく
怖がっているようでもなかったです。

ハクチョウさんたちのように自然の中にいる動物には
何か異常を感じるアンテナがあるのでしょうね。

この数日、震災のときと同じような天気で
杜タマも当時を思い出していました。

杜のタマゴ | URL | 2015-03-12(Thu)22:39 [編集]


こんばんは。

仙台も大変な状況だったんですね。
関西でも東海地震のことが話されています。

これを読んで買い置きの必要性を感じました。
ニャンコたちのご飯は多い目にストックします。

人間用はある程度、店にあるので大丈夫です。
でも、経験しなければ実際のことはわからないんでしょうね!

孝ちゃんのパパ | URL | 2015-03-13(Fri)02:28 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-03-13(Fri)19:00 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-03-14(Sat)19:02 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-03-15(Sun)20:47 [編集]


震災のときは、本当にたいへんだったと思います。
おかんは大阪で、女性用下着を送るボランティアをしました。
思わぬものが不足したりするんですよね・・・。
おかんも震災後はウサピヨのごはんを1か月分は余分に買ってます。
大きな震災はもう来ないでほしいですが、
備えは必要ですよね。

インコちゃん達は怖がらなかったんですね~。
仲間がいっぱいいるから、安心だったのかな??

権造おかん | URL | 2015-03-15(Sun)23:22 [編集]


Re: 孝ちゃんのパパさんへ

こんにちは!

3.11仙台ではガソリン、食料品、日用品すべてのものが
不足していました。西日本も東南海地震が心配ですね。

人間用食べ物は7〜10日分を目安に
ペット用は最低1ヶ月分は買い置きがあると安心ですね。

友人宅ではニャンコちゃんが家の中で行方不明になり
地震に怯えて4日目にケガもなくお腹がすいて出てきたそうです。
家具類も倒れたので下敷きになってしまったかと思ったそうですが
ベッドの下で恐怖で飼い主の呼び声でも反応できなかったようでした。


杜のタマゴ | URL | 2015-03-16(Mon)09:27 [編集]


Re: 鍵コメさんへ

こんにちは!

ご訪問&コメントありがとうございます。
だんだん春が近づいて来ていますね!

杜のタマゴ | URL | 2015-03-16(Mon)09:29 [編集]


Re: 鍵コメさんへ

こんにちは!

ご訪問&コメントをありがとうございます。
杜タマが生きている間にこんな大きな地震を
体験するとは思いませんでした!!

杜のタマゴ | URL | 2015-03-16(Mon)09:31 [編集]


Re: 鍵コメさんへ

こんにちは!

ご訪問&コメント、ありがとうございます。
あれから4年、避難している人たちに新しい住まいと
お仕事が見つかるといいですね!

杜のタマゴ | URL | 2015-03-16(Mon)09:34 [編集]


Re: 権造おかんさんへ

こんにちは!

あれから4年、最初は何が何だかわからず、現実が見え始めた時は
何をしたら良いかわからなかったのが本当のところでした。
おかんさん、東北のためにボランティアして下さり
ありがとうございます。感謝、感謝です!!

本当に災害は忘れたころに、思わぬところに思わぬ形でやって来ます。
杜タマは3.11震災以前はインコたちのゴハン、1週間を切ったら
買っていたのですがこの体験後は1ヶ月分は常に買い置きしています。

コザクラはけっこう楽天的なようですね。
もしかすると我が家では親子兄妹の励まし合いがあったのかも
と思ったりもしています。心配だったのは臆病者の
ななこちゃん(ダルマインコ)でしたが、食欲が落ちることも
なく余震のときもなるべく声がけをして乗り切りました。
1羽飼いではなくいっぱいいたのが良かったのかも知れませんね!
おかんさん地方に大きな災害が起きないことを祈っています。


杜のタマゴ | URL | 2015-03-16(Mon)09:58 [編集]


こんにちはー
今週もよろしくお願いします。
元気に応援です。
朝の濃霧が消え昼間は天気良いです。

重箱石 | URL | 2015-03-16(Mon)14:50 [編集]


こんにちは

昨年も、胸に迫る思いで震災の記事を読ませていただきました。
そういえば実家が仙台の私の友人も、妹さんと数日連絡が取れず、
ようやく電話が通じた時には心底ほっとした顔をしていました。
家族が無事でいることって、普段は当たり前と思っているけど、
ほんとはそうじゃないんだなって私も思いました。

無料であんこ餅を作って配っておられたお店の方の話、
じーんときました。

里花 | URL | 2015-03-17(Tue)18:57 [編集]


Re: 重箱石さんへ

こんにちは!

こちらこそよろしくお願いいたします。
いつも応援コメントをありがとうございます。

だんだん春の陽ざしになってきましたね!
気持ちもウキウキしてきますね!

杜のタマゴ | URL | 2015-03-21(Sat)11:16 [編集]


Re: こんにちは

里花さん、こんにちは!

震災記事を読んで下さいましてありがとうございます。
そう、震災直後は家族の安否確認なかなか大変で時間がかかって
無事が確認できた時は本当にホッとしたのを覚えています。

甘いもの屋のおばちゃんの言葉に心が温まり
いただいたあんこ餅を食べた時のほどよい甘さ
おばちゃんの優しさが身体中に染みわたりました。

杜のタマゴ | URL | 2015-03-21(Sat)11:29 [編集]