FC2ブログ

花とインコ

ベランダガーデニングとインコたちの日々の記録(*^_^*)

心変わり?〜〜ベランダの花たち


今日はとても良いお天気でした

 最高気温は24度、でも湿度25%はちょっと辛いですね

街路樹の緑も風になびいて気持ち良さそう



実は昨日からビックリなことがありワクワクしています

めろんちゃんが天国組になり独りぼっちになって

寂しがっていたお父さんインコのももちゃん

そして、めろんちゃんの兄弟のれもんちゃんとも仲が良い兄弟でした

先日まではれもんちゃんはももちゃんが

近づくと追い払っていましたが

昨日の朝の放鳥時お互いにカキカキし合ったのです!!

杜タマの左手にももちゃん、右手にれもんちゃんがいて

うっかり近づけてしまったのでした

マズイっと思ったのですが嫌がることもなかったので

そのまま様子を見ていたられもんちゃんがカキカキして欲しくて

頭をももちゃんに向けたのでした

そして不慣れな2人(2羽)はぎこちなく

短い時間ですがカキカキし合っていたのです

まろんちゃんと仲良しなれもんちゃんですが

心にめろんちゃんがいなくなった穴が開いていたのでしょうね

昨日の写真は撮れなかったのですが

今朝はバッチリ証拠写真が撮れました!

今朝は昨日より慣れたかなという感じでした




左かられもんちゃんとももちゃん

環境によって柔軟に変われるなんて感動です!

185-22-5 







元々仲が良かったみたいですね!

今度はももちゃんがカキカキしてあげています

185-22-4 







ちぇりーちゃん

ブランコ大好きです

でもケージの中は上手く写らないですね・・・・

185-22-3 







ボレロ

ツボミ付きを買いました

185-22-2 







マリーゴールド

いつも梅雨時にダメにしてしまうので

しばらく買わないでいたのですがこの鮮やかな色に

誘われて買ってしまいました

185-22-1 












今日もご訪問  ありがとうございます

お帰りのさいは応援ポチ!をよろしくね!
        
 にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ 
PageTop

あれから3週間〜〜ツツジがいっぱい!


めろんちゃん、天国組に転校してから

もうすぐ3週間になります

ご訪問下さるみなさんには

ご心配かけっぱなしですが杜タマも

残ったインコたちはみんな元気です

でも、ケージを入れているスチールラックが

空き家が4軒、 どうしようかな・・・・

きれいに洗ってたたんでしまっておくか

もう鳥さんを増やす予定はないので

ひとつだけ予備に残して残りは処分しようか

近々何とかしようと思っています




杜タマ地方では5月になってから

暑い日が続いたかと思うと急に気温が下がったり

極端過ぎなお天気に振り回されっぱなしです

杜タマ地方だけでなく全国的におかしなお天気ですね!!






ももちゃん

相棒のめろんちゃんがいなくなりやはり寂しそうですね

元気ですが予想していた羽カジリがまた始まっています

今まで以上に遊んであげているのですが

24時間抱っこすることも出来ず

思い切ってケージ内のレイアウトを変えようかと思っています

185-19-6 







れもんちゃん

カメラを向けるとモデルちゃんポーズを

してくれることが多いです

この後は肩まで登ってきました

185-19-5 







くるみちゃん

最近はケージから出て来ると

先ず紙切れ製造、一仕事終えると、

あ、忘れていた!という感じで

杜タマのところへ飛んで来て肩から服を伝って

どんどん下に降り、ひざのあたりまで行って

また上に上がってきたり、アスレチックでも

しているつもりなのでしょうか??

185-19-4 







先週、近くの公園に行ってお花見してきました

この公園はぐるりとピンク色のツツジに囲まれています

185-19-1 







白いのが咲いている部分もキレイですね

だいぶ背丈もあり高さは120〜150cmくらいあります

近寄ってみるとひとつひとつの花が大きく

とても見応えがあります

185-19-2 







この公園は桜の木もたくさんあり

春は親子連れや子供たちで賑わっています

185-19-3 








今日もご訪問  ありがとうございます

お帰りのさいは応援ポチ!をよろしくね!
        
 にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ 

関連記事

PageTop

めろんちゃん、ありがとう!



今年3回目の哀しいお知らせです

このごろはあまり更新の回数もなく

悲しいお知らせ続きでしばらくお休みしようかとも考えましたが

可愛い家族が生きていた証と記録は残したいので

書くことにしました

哀しいお話が苦手な方はここから下はスルーして下さい






 






先週、めろんちゃんが天国へ引っ越しました

13歳10ヶ月でした




めろんちゃん

カメラを見つめています

185-9-147242 







一昨年くらい前から心臓が悪くなり

発作を何回か乗り越えてきましたが力尽きたようでした

最初は杜タマの手の中で気を失い

「どうしたのめろんちゃん、大丈夫!死んじゃったの?」

などと叫んでいるうちに起き上がり

何事もなかったように動き出しました

このとき杜タマの心臓はバクバク!!

すぐに元気になりホッとしました





ニギコロもOKでした

185-9-147301 







2回目はケージの中で突然「ギーギーギャーギャー!」

と今までに聞いたことのない叫び声で鳴き

苦しかったのか少し身体をこわばらせていました

その後はちょっとだけグッタリしていましたが

すぐに元に戻りました。





イタズラして捕まってしまったよ〜

185-9-1410293 







先月21日には一時的に足がヨロヨロして

歩けなくなりましたがすぐに戻りました

そして4月30日夕方、夕方の餌を入れているとき倒れ

同居していたももちゃんが倒れているめろんちゃんのところで

どうしようどうしようという感じでオロオロしていました

どうやらももちゃんはめろんちゃんの旅立ちを

看取ってくれたようでした

というのはその後ももちゃんは1人(1羽)暮らしになっても

めろんちゃんを捜している様子はないのでした

ももちゃんにはめろんちゃんが逝ってしまったことが

解っていたのですね

たぶん、杜タマが見ていないところでも

軽い発作はこれまでに何回かあったのだと思います





母くーちゃんにカキカキサービス中!

185-9-147122 







めろんちゃんはこんな仔居ないって言えるくらい

誰とでも(親兄妹間ですが)仲良く出来るとっても優しい仔でした

5年前一足先に兄弟のぷりんちゃんが逝ってしまったあと

ぷりんちゃんと仲良しだったれもんちゃんが

寂しそうにしていたらめろんちゃんが

そっと寄り添って仲良くし出したのでした。

このとき相棒を亡くしたれもんちゃんが

とても心配でしたがめろんちゃんが支えてくれたのでした





左れもんちゃんとカキカキごっこ

185-9-1610-5-3 







そしてここ数年はももちゃんの羽カジリが酷くなり

カジリ切ってしまうと皮膚を自分でカキカキしすぎて

痛いのでヒーヒー言いながらやってしまうのでした





ももちゃんと仲良くお昼寝中!

185-9-178-10-3 








そこでめろんちゃんと同居するようになったら

徐々にももちゃんの羽カジリは

治まってきていたのでした





左ももちゃんと最後の2ショット

185-9-2 



ケージの中でも外でもピッタリくっついて

カキカキし合ったりしていました

くーちゃんが1月に逝ってしまったあとも

ももちゃんはめろんちゃんといっしょだったので

寂しい思いはそれほど無かったのだと思います



今までのめろんちゃんの写真を見てみると

他の仔と違って1羽だけの写真はあまりなく

誰かといっしょの写真ばかりでした

めろんちゃん自身が寂しがり屋だったのか

いつでも誰かのそばにいる優しい仔でした



最後まで読んで下さりありがとうございました










今日もご訪問  ありがとうございます

お帰りのさいは応援ポチ!をよろしくね!
        
 にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ 
PageTop